Diver’s License

ライセンスについて

『体験ダイビングをしてみて』『ダイビングを始めたくて』とライセンス取得を考えるのは人それぞれです。よく聞くCカード(Certification Card=認定証)はライセンスカードの事です。実は取得は義務ではありません。しかし国内外で潜る場合、カードを持っていないとダイビングの基礎が出来ているのかを証明するものがありません。
ほとんどショップではカードの提示を求められる事があり、その際「私は講習を受け知識と技術を持って安全に潜る事が出来ます。」という証明書になります。ライセンス取得の際にはプールと海洋実習をします。沖縄でライセンスの講習を受ける場合透明度が高く周りに珊瑚礁のある海で実習をすることが出来ます。安全に楽しく水中世界の感動を味わえるダイバーになろう!

ライセンスの種類

padl

ライセンスはひとつだけ?どんな種類があるの?と素朴な疑問を持ちますよね。ライセンスには団体がいくつかありそのどれかの団体に所属する事になります。
沖縄ではPADIとNAUIの2つが代表的です。どちらも、Cカードを持っていれば世界中で潜る事が出来ます。オープンウォーターより上のクラスは自分のスキルアップの為やダイビングショップでガイド、インストラクターとして働くために必要なスキルを取られる方が多いです。
自分のスキルや経験が上げがればより安全なダイビングが出来楽しいダイビングになるでしょう。

PADIダイビングシステムフローチャート(外部リンク)

ライセンス取得の流れ

license01

1.取得したいライセンスを決める

スイミーのライセンス取得メニューから各ライセンスの詳細、講座内容をご確認ください。

ライセンス取得講座へ

license02

2. 申込みをする

申込完了後に教材を送りますので自宅で事前学習をする。

license03

3. 沖縄到着後!プール&海洋実習を受ける

講習なのにファンダイビングしている感覚! 沖縄の海の透明度は素晴らしい!

license04

4. 学科試験

ダイビングの基礎知識を選択問題形式のテストをして合格すればめでたく今日からダイバーの仲間入り!
今日からでもファンダイビングが出来ます。Cカードは約1ヶ月後に家に届きます。
仮カードはその日にもらえるので本カードが届くまでこれがCカードの代わり!無くさないでね!

license05

5. Cカード到着

家にCカードが届く。国内外にCカードを持ってダイビングへ!

ページトップへ